煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
ら、楽天…
「選手ください!」って、そんな…。って思った。



 その瞬間、会議室の時間が止まった。ドラフト不正防止問題などの議論が噴出した実行委員会で、楽天・井上取締役が悲痛な声をあげた。

 「楽天野球団としては個別な問題として、お話ししたいことがあります。6月30日まで補強期間があるので、今後個別に(戦力補強の)協力をお願いするつもりです。どうか対応をお願いしたいと思います」

 他の11球団の代表者、セ、パ両会長らが居並ぶ会議で突然のお願いだ。水面下で行われるはずのトレードを、なんと公開要請。互角にやれる戦力を-。切実だった。

まだシーズン始まったばっかりじゃん。大差付けられて負けたのだって一回だけだし悲鳴を上げるのは早いのでは?とちょっと呆れた感じ。しかも…
 昨秋のFA市場には楽天への移籍を希望したヤクルト・真中をはじめ、巨人・仁志、清水、ヤクルト・稲葉ら大物野手の名が並んだ。にもかかわらず、楽天は獲得に動かなかった。三木谷オーナーが「ポケットマネー」とブチ上げた大物外国人獲得費用10億円も、放出されず。同オーナーが要望した拡張ドラフトにしても、97年の米大リーグ・ダイヤモンドバックスは1億4209万ドル(約150億円)の参加金を払った。

 チーム編成の最も大事な時期に金をかけず、三木谷オーナーは赤字圧縮、健全経営をアピールしてきた。今さらの「トレードのお願い」だが、なりふり構ってはいられない。「プロ野球全体を盛り上げるために、戦力補強をした方がいいと意見をいただいた。一般論としてみなさん協力するということだった。特に読売さんには(トレードを)お願いしたい」と井上取締役は頭を下げた。

 「戦力均衡の話はあった。球界を盛り上げないといけないから。あまり弱いと困る」

そうなの?これを読むと「どうします?」ってお伺いを立てられていったけど断ったって読めるんだけど、そうなの?大体当初から戦力としては弱い弱いって言われてたんだよね?それでも頑張るぜ!ってスタンスじゃなかったの?

とか思っていたら、今やってる初めてのホーム球場での試合で8回裏5対15で圧勝じゃん。どうなの?「選手ください!」って言うの早かった?

東北楽天ゴールデンイーグルス、やっぱり「楽天」としか略せないね。この辺りは三木谷オーナーを敵対視している堀江よりのスタンスなのでまだ据わりが悪いです。
[PR]
by tatuminoheya | 2005-04-01 21:46 | プロ野球
<< 勝敗順位を把握する 石井弘寿投手を知る >>
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事