煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
プレッシャー
自分はプレッシャーに弱い。
与えられたプレッシャーは速やかに対処したい。けどなかなか自分だけではうまくいかないことが多い。そしてプレッシャーが大きければ大きいほど、早く処理したいと誰もが思うことでしょう。
そんな中、古田選手のそのプレッシャーはどれほどのものだったのか、と考える。

開幕5試合21打席連続無安打というのは正直かなりこたえました。

個人的には大きな故障も無く、近年ではホントにいい体調で開幕を迎えていたし、
今年は、いつも以上に気合いが入っていた分、余計にショックは大きかったです。

チームがその間に勝っていたらそうでもなかったんでしょうが1勝4敗だし・・。

このブログを通じてや、球場でも、いろいろな人から励ましの言葉をいただきました。

本当にありがとうございました。

現役選手としての限界が見え隠れしているのは、ヤクルトファンが一番知っていると思う。古田がいずれ監督としての道を歩むことになることに反対する人は少ないと思う。だからそこ現役の最終の年になるかもしれない今年、有終の美を飾って欲しいと思ってる。

今日のホームランもそうだけど、もう個人的なことに関しては、あまり気にする必要はないと思う。古田はヤクルトがよくなるように動くことができる選手だと思ってるので、目立つ日陰の選手になるべきだと思う。
古田の周りで、他選手ががんばってヤクルトが盛り上がっていけばいいなぁと思う。うん。
[PR]
by tatuminoheya | 2005-04-13 23:22 |  └古田敦也
<< アップに耐える古田のCM 顔がにやける >>
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事