煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
交流戦をやめるという選択肢はないよね?
相変わらず試合には触れないで、プロ野球周辺をゴソゴソ。
夕方のニュースでなんとか5試合のトピックは知ることができた!
 6日に始まったプロ野球史上初のセ・パ交流戦は、各球団とも3カード目に入った。赤字体質のパ・リーグは、人気チームの観客動員力とテレビの放送権料で潤っているが、セ・リーグはパの抱える収支のマイナスを一部負わされた形となっている。球界が「改革の目玉」として導入した試みの成否は、今後ファンの心をどれだけつかむかにかかる。


 プロ野球をよく知らない人間でもパ・リーグに集客力がなくて、セ・リーグの方がまだお客さんが集まっているというのは知っている。この交流戦で、単純にセ・リーグがパ・リーグのお荷物を背負わされてると思ってしまいそうになるけど、それは違うんだよね?金銭だけを見ればそうなのかもしれないけど持ちつ持たれつになってるよね?
 といいつつ、パ・リーグがセ・リーグに何を貢献しているのかって考えたら不安になるけど。「そこにパがいるから!」で、いいんだよね。

 上記記事のニュースもと、いつもの記事の3倍くらいいろいろ書いてあってびっくり。テレビの放映権だとか視聴率なんかは一ファンにはどうしようもないけど、ファンには球場へ行って応援すると方法が託されてるんですよね。なんとか球場へ行って観戦をする計画を立てて応援に行ってみよう。
 しかし、球界の将来を担うのはどれだけファンが球場に足を運ぶかにかかる。10日から本拠地の千葉マリンスタジアムに阪神を迎えたロッテは、3試合とも左翼席がトラファン一色。1試合平均の入場者は交流戦前を上回る1万9406人に上った。ロッテファンの女性(27)が「セのチームと戦うのは日本シリーズという思いがあり、最初は嫌だった。でもオープン戦とも雰囲気が違い、とても面白い」と話すように、ゲーム内容でいかにファンを引きつけるかも問題だ。

 プロ野球構造改革協議会の中心メンバーとして球界改革に奔走する巨人の清武英利球団代表は「交流戦では、セからパへの利益移転という側面は否定できないが、それを乗り越えないといけない。セは痛みを伴うが球界にとってはいいこと」と前向きに評価している。【まとめ・徳丸威一郎】

[PR]
by tatuminoheya | 2005-05-15 22:49 | プロ野球
<< スポーツ選手は煙草吸うなよ!っ... 阪神、懐かしのユニホームで交流戦 >>
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事