煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
「中学野球小僧」発売中。隔月刊で次号は8月発売
そんな中学野球にスポットをあてた雑誌が6月10日に創刊されたことをご存じだろうか? その名も「中学野球小僧」。野球専門誌「野球小僧」の中学生版である。中を開いてみてまず驚いたのは、その内容の濃さ。

(中略)

「1年前の2004年6月10日に、初の試みとなる『中学野球でまるごと1冊196ページ!』の『野球小僧・中学野球特別号』を刊行しました。おかげさまで好評を得まして、同年10月に秋冬版、2005年2月に春版、4月に新学期版を刊行し、このたび隔月刊として創刊したんです」と言うのは、編集部の平田美穂さん。

(中略)

「日本の野球のピラミッドを、まさに底辺を支えているのが中学野球といえます」(平田さん)
確かに、中学野球にはまだまだ「明日のイチロー」が眠っているかもしれない。中学野球の選手や保護者だけでなく、「野球ファン」はぜひ一度、『中学野球小僧』で野球を原点から学んでみては?(田幸和歌子)


「野球小僧」はSFマガジンとかと同じサイズの雑誌ですよね。
何度か手に取ってみたことがありますが、中学生野球に特化するなんてすごいっスね。日本のプロ野球の底辺を支えてるのは、そうだと思うけど、野球ファンが読んで楽しめる物なの?日本は人口が減る一方で、そのうち都会でも学校のクラブで野球部とかサッカー部とか1チームの定員を割る日が来たりするんでしょうか。

 小学生の頃、地元のチームで1年ほどプレイしたけど、下手くそだったので楽しい記憶がないのが残念。今でもボールが怖いままだし、バッティングセンターでも爽快に打てません。草野球とかやりたいけど、その前にどんどん基礎体力が衰えてるから、ジムに行って運動しなくては。まずジムに行って運動するために、家で影練しなくては。あれ?
[PR]
by tatuminoheya | 2005-07-03 00:03 | プロ野球
<< 8月6日のオフ会へ参加します! 長嶋さんを取り巻く環境 >>
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事