煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
ヒロインが竹内結子(KID)
ヒロインが竹内結子のイメージ重なったのはオレだけ?

2000年に作られたディズニー映画。
って「アンブレイカブル」と同じ年に発表された作品。
……って作品年表見ていたら「ダイハード」って1988年、16年前!ひえっ。

大晦日の深夜NHK放送にて「ブルース・ウィリス自らを語る 「アクターズ・スタジオ・インタビュー」(字幕) 」という番組があって見てたんだけど忘れてた「ハドソン・ホーク」の話とか出てきて懐かしかった。モータウンというレコード会社から出してたCDを持ってるくらいのファンだ!と言いつつ、先日の「アンブレイカブル」と同様この「KID」も観てなかったというダメダメっぷり。
しかもオープニング始まってしばらくはあまりにも主役のブルース・ウィリスがいけすかない役とはいえイライラさせられたので「これはもしかして駄作……なのか?」と観るのをやめようかと、つまんないなあと思い始めたら、冒頭での発言「ヒロインが竹内結子似」で、思わず身を乗り出してました。
それ以後はヒロインびいきでストーリーに入り込み、存分に楽しみました。



イメージコンサルタントとして成功している39歳の主人公の前に突然8歳の頃の自分があらわれた!
って「BIG」のような感じの子供ネタかと思ってたら、偽りの虚栄の殻から抜け出して「夢」をつかむ夢のあるお話だったのね。そうか、ディズニー映画か。最後のスタッフロールのあとロゴが出て初めて気づいたよ。

悔しいけれど監督の狙い通りに思わされた「いけ好かなくってイライラさせられる」主人公が、幼い自分に振り回されててんてこ舞いなのは痛快。ブルース・ウィリスのキャラがはまってて最後の80歳のパイロットと話して「うおーっ」と感極まって拳を振り上げて雄叫ぶところは、一緒に叫びたくなるくらい。
TVのキャスターの女性のキャラクターがイカしてた。この作品の女性陣はアタリだ。

子供の頃に思い描いていた夢にどれだけ近づけるというのか。
最近の子供は現実的になってきているので「夢」を持たないと聞いたような気がするけど
それはきっと周囲の大人のせいなんだと思う。こんな子供は嫌だけど……。
子供だけの特権なんだからもっともっといろんな大きい夢を見ていきましょう。
ワタシもまだまだ夢を見てみたいと、見ようと思いました。ええ、見ますとも。

もし、もし8歳の頃の自分が目の前にあらわれたら寛大に対応できるのだろうか。
いや、無邪気な自分に会ってみたいと思う。アイス買ってやるよ。
[PR]
by tatuminoheya | 2005-01-06 20:25 | 映画の感想
<< 2005年プロ野球新規参入! 絶賛、マグノリア(1999年作品) >>
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事