煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
さらば藤井寺球場・デイビスは今なにを思う
 ついに2月に入ってプロ野球界はキャンプシーズン到来。
 というわけで、ブログも心機一転の模様替えいたしました。色替えだけだけども。

 さて。キャンプインの前日ということで、催し物なども何もなくひっそりと1月31日に幕を引いた藤井寺球場にプロ野球無縁で生きてきたオレにも、たった一つだけ、そしてちょっぴり苦い思い出がある。
藤井寺球場、ひっそりと77年の歴史に幕(なにわWEB)
77年、ドラマ数々…さらば藤井寺球場(YOMIURI ON-LINE)

 高校生の時に当時近鉄に在籍していた外国人選手「デイビス」のあだ名を持つ近鉄ファンの同級生がいた。藤井寺球場の年間パスポートも持っていたほどの大ファンだった。
 もちろんその頃もプロ野球に興味がなかったオレはそのデイビス選手がどんな顔をしているのかも知らないまま、強固に一人だけ抵抗して彼のことを名前で呼んでいたのだが、今回は特別に彼のことをデイビスと呼ぼう。

 デイビスは藤井寺に実家があるにもかかわらず、贅沢にもマンションで一人暮らしをしていた。――藤井寺で。ワンルームじゃなく2LDKとか結構の広さがあり確か親の所有物だったと思う。そこへクラスメート6人位で前日から泊まりこみ、翌日の近鉄戦を見に行こうということになっていて、勢いオレは参加した。

 今振り返っても野球が見たくて行ったわけじゃなく「泊まり込む」ということに魅力を感じての参加だったのが明確なのだけど、結果デイビスんちに一人で留守番をして見に行かなかったのは、何でなんだろうと思う。
 調子に乗って前の日に弱いのにチューハイを飲んで翌日起こされた時に頭が痛かったのは痛かった。その時に小学生のズル休み的理由だったかもしれないけど、行かなかったのだ。
 一人部屋に残りぼんやりとみんなの帰りを待っていた。その日はデイゲームで夕方にはみんなが帰ってきても盛り上がってるのは試合の話。俺は話しについて行けずに寂しい思いをしつつも強がってた記憶が今も残る。

 結局藤井寺球場には一度も行くことはなかったけど、デイビスは今回の閉鎖で何を思うんだろう。
[PR]
by tatuminoheya | 2005-02-02 23:46 | プロ野球
<< 舞台裏の魅力 キャンプ・キャンプ・キャンプ >>
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事