煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
2005年 02月 03日 ( 1 )
舞台裏の魅力
負けず嫌いの古田が好きだ。
ヤクルトのキャンプ初日には3000m走が恒例らしい。
 ヤクルト・古田敦也捕手(39)が1日、沖縄・浦添でプロ16年目のキャンプをスタート。恒例の3000メートル走では、岩村明憲内野手(25)らを抜き去り、昨年のタイムを約30秒短縮する14分30秒前後でゴール。「自主トレで頑張ったかいがあった」と、衰え知らずのプロ魂を見せた。

スポーツ記事を見ていると、普通のがんばって走ってるな~という記事なんだけど、古田のブログ「春季キャンプがいよいよ始まりました。」にも書かれている。3000m走についての裏側というか古田敦也選手目線で見ることができるのだ。
すると、今度はその前にいた慎也(宮本)の姿が近くに見えてきました。実は慎也、走る前に絶対に負けるわけがないという雰囲気で言ってまして。
「何があっても古さんだけには負けるわけにはいかないからなあ」
これには闘志が湧くっちゅーもんです。

これはちょっと楽しい。しかも勝ち気だし。
やっぱりプロ野球選手というのは負けん気があって競争心がないとしんどいのかもね。
守備争いや打順争いで常に切磋琢磨してるわけでしょ。
その意味でもキャンプインは勝負の始まりってことでもあるんだろうな。

キャンプイン、「生中継…ソフトバンク中止、広島大成功トバンクがネット中継にトラブっちゃった」らしい。けど広島のはリアルプレイヤーじゃなきゃ見れないから削除しちゃってるのでまだ見ようとしてないや。
[PR]
by tatuminoheya | 2005-02-03 23:59 |  └古田敦也
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事