煙草やめてプロ野球始めたよ! tatumi (巽)
プロ野球界を救え!
ファンとしての新規参入
 サルでもわかるプロ野球を目指すブログ。 今のプロ野球界を救えるのは俺たちプロ野球ドシロウトだっっ!
 1月はプロ野球入門でした。
 2月はエンジョイキャンプ?
 3月はオープン戦・開幕戦!
 4月はついにシーズン到来!!
 5・6月はあの交流試合だ!
 7・8月はごめん、ただの夏でした
 9月はとうとうリーグ優勝決定か!?
10月はプレーオフと日本シリーズ!
11・12月、ありがとうプロ野球!
SPECIAL LINK ■■■
今日から野球ファンに
なった人のためのブログ
(略して「きょうろぐ」)
初心者の質問に答えてくれるブログ。寄ってたかって教えてくれるはず。もちろんあなたが教えてもいいんです!
LINK
2005年 03月 27日 ( 3 )
楽天初黒星、明日に期待!
 ちょっとびっくりした。夕方に26点差っていうのを聞いて本当にびっくりした。
 新球団の歴史を白星でスタートさせたプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの第2戦は、一転して0―26の記録的な大敗となった。27日に千葉マリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ戦。6投手が24安打を浴び、打線はわずか1安打に泣いた。楽天のマーティ・キーナート・ゼネラルマネジャーは「恥ずかしいね。もっと踏ん張らないと」と奮起を促していた。

 喜びを爆発させた前日とは打って変わって、試合後の楽天の選手たちは一様に沈うつなムード。とりわけショックの色が濃かったのが投手陣だ。
   (中略)
 田尾安志監督(51)は「何と言えばいいのか。よう点を取られたなあ」と笑みさえ浮かべて記者の質問に応じ、駒田徳広打撃コーチ(42)は、選手を励ますように「こういう日もあるよ」と大きな声で繰り返した。

だけどもしこれが昨日の公式戦初ゲームでの結果じゃなくて、ほんとうに良かったと思う。
「――よう点を取られたなあ」って、これ以外に田尾監督に何を言えようか。

明日はソフトバンクとの試合ですね。厳しい試合になるだろうけど、応援してます!
弱いチームだと思われてて、本当に弱かったのか!ってことになったら同情票が集まって、逆にシーズン序盤はやりやすくなるんじゃないか?
良くも悪くも注目を集めないよりはいいんじゃないかってことで、最悪じゃないよ!まだ始まったばっかりだ!


類似記事
<楽天>歴史的な大敗 ロッテ最多26点 | エキサイト : ニュース
楽天26失点大敗、夢心地から厳しい現実に - nikkansports.com
ニッカン式スコア
[PR]
by tatuminoheya | 2005-03-27 21:34 | プロ野球
週刊トラトラタイガースが最終回
終わった!
開幕直前!週刊トラトラタイガース ファイナル
3月27日(日) ごご4時30分から生放送!
1983年10月から22年間、
タイガース一筋でお送りしたトラトラがついに最終回!
▽ 他球団から見た2005年タイガース
▽ 川藤が堀内監督を直撃
▽ 「阪神-広島」オープン戦情報
▽ 掛布が2005年タイガースの見所を紹介
▽ トラトラ秘蔵22年間の映像も一挙公開

最後の最後までタイガース一筋のトラトラ。お見逃しなく!!

阪神の試合の途中で、放映時間が終わってしまったのでチャンネルを変えてしまい、前半を見損なってしまいました!見れたのは「トラトラ秘蔵22年間の映像」くらいでした。掛布さんがでれでれしながら宮崎美子と対談してたりと懐かしい映像がタップリでした。エンディングで川藤さんが選手生活19年で、引退した翌年からトラトラに出演。一時降板時期もあったけど、解説者としても今年19年目だとおっしゃられてました。
22年のひと時代が終わりましたね。う~ん、じっくり見ていたわけじゃないのに妙にしんみり。

で、次世代虎番組となる「オモシロ好奇心☆どろんぱ!」(土曜正午)ってどうなのよ。司会の「笑い飯」はプロ野球に興味ないそうだし、番組名からして何クール持つの?ってレベルじゃないの?
[PR]
by tatuminoheya | 2005-03-27 21:33 |  ├阪神タイガース
素人がプロスポーツを観るということ
 以前誰かのブログで見た記事の中にプロ野球の実況はルールを知っていることを前提に解説してて不親切である、ということが書いてありました。今ちょっと探してみたけど見つけられなかったので、あとでまた探してみます。
先日、フィギュアスケート女子の世界選手権を見てたんですが
村主さん、安藤さん、荒川さん、ホントにお疲れ様でした。
        (中略)
世界一を争ってるんだからそりゃ凄いのはわかるけど、優勝した
スルツカヤはとんでもなかった。
        (中略)
で、真剣に中継を見てたんですが、
ルッツ、トゥ、トゥループ、アクセル、サルコー??
などよく分からない。
        (中略)
「このジャンプとこのジャンプの組み合わせって難しいんだよね」

なんて言えるようになれば見方も全然違うだろうし、今よりもっと
おもしろいだろうなぁ~と。
トリノオリンピックのフィギュアスケート観戦を盛り上げるために
ちょっと勉強しようかな?っと思いました。

 素人にとってルールがわからないプロスポーツは面白さが何割か減少しちゃうのはしょうがないんだけど、わかんなくてもまわりが盛り上がってる雰囲気だと、不思議と楽しめるもんだよね。先日のイラン対日本のサッカーもそうだけど、なんのための試合なのかわかってないのに、TV観て「うわーっ!」とか一人で盛り上がってました。

 まだまだプロ野球も一試合じっくりと観戦できてないけど、だいぶ基礎がしっかりしてきたなーって自分で思います。今ならきっとプロ野球認定試験があれば……八級くらいは取れそうな気がします。ってそれは白帯ってことじゃないのか…。

 ミキティとかフィギュア界もスター選手がいればマスコミの取り上げ方も派手になって話題にもなるね。大会、観てないけど。
[PR]
by tatuminoheya | 2005-03-27 00:00 |  └古田敦也
目次
カテゴリ
最新のトラックバック
アンブレイカブル
from 羅夢の映画放浪記
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
以前の記事